女性に多くみられ、足の静脈に血が溜まり血管がふく
  らむ病気です。
  

   立ち仕事に従事する人や、出産をきっかけにできやす
  くなることがあります。


  下肢静脈瘤の症状として、下記のことが挙げられます。
   ・足の静脈が腫れる
   ・足がだるい・疲れる
   ・ほてる・むくむ
   ・こむら返りを起こす
   ・かゆみや湿疹がある
   ・皮膚が赤黒っぽくなる
    
 
   
    
  静脈の中に細い光ファイバーを入れて、レーザー光線を
  照射し静脈を塞ぐ治療法です。
  従来の手術よりも創が小さく、出血も少なくて済み、
  より安全に治療できます。


    
 
   
 
   
     
      ・短期滞在手術が可能(日帰り治療も可能)
  ・出血が少なく、手術部位の傷跡もほとんど目立ちません。
 
   
   
      下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼治療の施設基
  準を満たした医師が手術を行います。
  また、
当院の「ELVeSレーザー1470」による治療
  には健康保険が適用されます。


  
まずは、担当医師 外科:宮田 圭悟に受診してくだ
  さい。

  診察担当医表