給食部は、栄養管理課と調理科から成り立っており、管理栄養士・栄養士・調理師が一体
  となり入院患者皆様の疾病の早期回復を第一義的に考え、きめ細やかな食事作りを心掛け
  ています。 
 
     
      栄養管理科は、入院患者様の治療に役立つ様、皆様の要望を出来る限りお聞きしまして対応
  しています。
  食事を楽しみにして下さる患者様に、行事食はもちろん月一度特別献立を供し、旬の食材を
  取り入れいつもより少しごちそう部分を味わっていただいております。
  又、外来や入院患者様の退院後の食事指導を行っています。
     


    調理科は、それぞれの疾病に合わせ、治療食の範囲内で、いかにおいしく召し上がって頂く
  かを考え、食材の切り方、盛り付け、味付けに工夫を凝らしきめ細やかな食事作りを心がけ
  ています。